子どものためのプログラミング道場

名古屋文理大学文化フォーラムで毎月開催

CoderDojoとは

CoderDojo(コーダー道場) は、小学生低学年程度の子どもから17歳までの学生を対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本には194以上の道場があります。

CoderDojoでは、参加する子どもたちを『ニンジャ』、そしてサポートしてくれる人を『メンター』と呼んでいます。プログラミング教室ではないため、メンターは「教える」ということはありません。ただニンジャが悩んだ時には、メンターもその解決に向けて一緒に悩み一緒に考えますのでご安心ください。

CoderDojo 稲沢正明寺について

CoderDojo 稲沢正明寺は、CoderDojoの想いに共感したメンバーにより、愛知県稲沢市の名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)を会場にして、月に1回プログラミング道場を開催しています。

ゲームやアニメーションなどの作品作りを通して、子どもたちに「プログラムって楽しい!」「自分で出来た!」を感じて欲しいと思っています。プログラミング教室のようにカリキュラムが決まっているわけではなく、自分たちがやってみたいこと、好きなこと、学んでみたいことに挑戦してみましょう!

「何やったらいいか分かんなーい」「難しいなー」というお子様は、私たちメンター(サポーター)にぜひご相談ください。一緒に考え、一緒に学びます!

またCoderDojo稲沢正明寺は、『お母さん、お父さんとお子さまが一緒に考え学ぶこと』を大切にしています。小学生以下のお子様には保護者の方に同席いただき実際のプログラミングに触れてもらうことで、「親と子が一緒に学べる時間」を過ごして頂ければと考えています。

この道場でできること

まだ道場を立ち上げたばかりということもあり、まずは『Scratch』『ScratchJr』『Viscuit』を使って一緒にプログラムを作っていきます。2時間でゲームやアニメーションなどの作品を作っていきましょう。
将来的には、色々なツールやプログラミング言語(Python,Edison,Raspberry pi, etc.)を使っていきたいと思います。

CoderDojo 稲沢正明寺 に参加するには

CoderDojo 稲沢正明寺に参加希望の方は、下記のPeatixリンクよりお申し込みください。 お申し込みに当たっては、説明文を読んで頂いたうえで申し込みください。

2020年2月22日 追記)
 新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、3月までCoderDojo 稲沢正明寺は開催を見送らさせていただきます。4月以降の開催については、状況を見ながら検討していきたいと思います。ご理解の程、宜しくお願い致します。

開催場所・会場

MENU