【開催報告】第0回目を開催しました

CoderDojo 稲沢正明寺 champion の後藤です。遅くなりましたが、昨年末12/28(土)に開催ました、CoderDojo 稲沢正明寺 第0回目の開催報告です。

道場としては立ち上がったばかりで、進め方や電源・WiFiのハード面を試したいということで、”第0回”と称し知り合いを中心に参加者を募りました。

開催場所ですが、愛知県稲沢市にある『名古屋文理大学文化フォーラム』の講習室で、定員は24名というお部屋。そこに、

  • メンター 5名
  • ニンジャ 11名
  • ジュニア 3名
  • ホゴシャ 5名
  • 見学者  1名

と多くの方に集まっていただきました。うれしい限りではあったのですが、会場が少し狭く感じたので、次回以降の部屋の選定は考えないといけないなと思っています。

プログラミングの内容としては、ノートPC持参のニンジャはScratchに取り組んでもらい、そしてタブレットの人はScratchJrとViscuitを行っていただきました。

タブレット組はViscuitが人気でした。最初に簡単な操作説明をして、あとは自分たちの好きなように物語やアニメを制作。お絵描き感覚で取り組めるので、ニンジャだけでなくジュニアの子も楽しんでました。

Scratchに取り組むニンジャは、最初は始め方をまとめた資料を使い操作方法を学んでもらい、その後は好きにプログラムを作ってもらいました。最初のプログラムをアレンジする子や、「Scratchコーディングカード」に取り組む子など様々。

お父さんお母さんと相談して作ったり、出来上がったプログラムで一緒に遊んだらして、すごく楽しんでるようでした。あと、メンターさんも子供たちのサポートしながら、一緒に学びながら楽しんでる様子でした。

第0回ということで不安はあったものの、トラブルもなく終えることができて良かったです。年末に、ご家族でプログラミングを楽しめる有意義な時間が提供できたかなと思います。

CoderDojo 稲沢正明寺では今後も月1回開催していきますので、よろしくお願いします。

Follow me!