【楽しい作品紹介】CoderDojo 稲沢正明寺#17 現地&オンライン開催

2021年7月17日(土)に、CoderDojo 稲沢正明寺の第17回目を開催しました。

新型コロナ感染症拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたので、今回は3ヶ月ぶりに現地会場も使い、現地&オンラインのハイブリット開催となりました。

現地が良いな〜というお子様もいたので、無事に開催できて良かったです。

久しぶりっていう子もいましたね^ ^

現地には現地の良さがやっぱりあるので、感染症の状況次第ではありますが、次回以降も現地会場はオープンしたいですね。

参加ニンジャ

今回は全部で10人の子供たちが集まってくれました。

  • ニンジャ(現地)  7名
  • ニンジャ(オンライン) 3名
  • メンター   3名

初参加の子が、今回は5人といつもよりも多かったですね〜。

ニンジャ①

今回は迷路をつくりました。ドージョーで所有してる本を見ながらの作品作りです。

迷路は自由に線を書いて、「その色の線に触れたらダメ」というプログラムを作っていくのですが、この色の判定に苦労してました。

黒で線を描いたんですが、同じ黒に見えても、濃さや明るさによってプログラムの中では全く違う色と認識されます。

色を使う時ってこういう所が難しいんですよねー。壁に当たってるはずなのに、すり抜けてしまうということで、色を見直してみたら?とアドバイスしました。

そしてゴールを作ることはできませんでしたが、ダミーのゴールは作って終了。

あと、ニンジャ的にはネコのキャラクターにも拘ったみたいで、発表の時も是非見てと言ってました!

キャラクターを好きなように描けるので、より楽しくなりますね。

ニンジャ②

こちらのニンジャはScratchコーディングカードの『ピンポンゲームカード』を選んで、作品作りをしました。

今回は作りたいものがなかなか決まらなかったみたいで、ウロウロと歩き回りながら悩んでました。

でも決まってからは早かったですね。

まずはカード通りに作成。

そしてそこから改造。

今回はボールを2つに増やして、バーで跳ね返すゲームにしました。

たしかにボール1つだと結構簡単なんですよね。なので、難しくするためにボールのスピードを変える子が多いんですが、こちらのニンジャはボールを2つに変更。

発表で見せてもらいましたが、2つを跳ね返すのは結構難しいですね。

20点でクリアみたいなんですが、発表の時は2点に変更してクリア画面を見せてくれました。それくらい難しいゲームになりましたね〜。

(ただ私が自宅で実施したところ、なんと20点獲得!)

途中、ボールとバーの当たり判定に困ってましたが、選ぶスプライトを間違えてただけでしたね。

見直したら問題なく動くようになったみたいでよかったー。

ニンジャ③

こちらのニンジャは、現地会場で最近よく参加してくれるニンジャです。今回は計算カードを作りました。

計算カードっていうと足し算カードが本などで紹介されてますが、こちらのニンジャは

  • 1桁×1桁
  • 1桁×2桁
  • 2桁+2桁
  • 1桁+2桁

と、4つのパターンが選べる計算カードを作成しました。

なので、スタートするとまずはどの計算をするか選ぶところから始まります。

すごい、選択するというテクニックが使えてますね。これができると、ゲームの難しさを変えたり、物語の内容を変えたりできるんですよー。

へぇー、と思うような事を、僕も学ぶことができました。

計算カードを選ぶと、10問出題されます。そのうち、8問正解で合格ですね。

8問くらいと思うかもしれませんが、2桁の掛け算は難しいです。なかなか良いクリアラインですね〜。

ゲームだけじゃなく、計算問題も作れるScratch。幅広い作品作りが楽しめますねー。

ニンジャ④

初めて参加してくれたニンジャです。姉弟ニンジャのお姉さんです。

初めはネコ歩きに挑戦。

パソコン自体は学校で使ってるのかな?操作は問題なくできますね〜。

ブロックをつなげて、ネコが逆さまになったりするところで笑ったり。楽しそうでした^^

そして、「自由に変えてみよう」からが本領(?)発揮!

色々なキャラクターを登場させ、服の色を変えたり、飾りを付けたり。

Scratchだとお絵描き感覚でキャラクターの見た目を変える事ができて、さらにそれを動かすことができるので良いですね。

最後はお花畑を、いろいろな生き物が飛び回る世界を作り出してくれました!

残念ながら、作品の画像を残すことができなかったので、それはまた次回!

お次はどんな世界を作り出してくれるのかな。楽しみです!

ニンジャ⑤

姉弟ニンジャの弟さんです。

迷路を作りたい、と最初に話してくれましたが、まずはブロックを並べてネコを動かすところから始めました。

タッチパッドでのブロックの移動に苦戦してましたが、徐々に慣れてきたみたいですね。

弟さんも、「自由に描いてみよう」というところから、描いては消し、描いては消し、とたくさんのキャラクターを描いてくれました。

特徴のあるキャラを作ってましたが、すぐ消しちゃうので写真も撮れず- -;

でも楽しそうに描いてくれてました。

最後の最後に迷路にチャレンジしたようですが、少し時間が足りなかったかな。

キャラクターが動くのではなく、迷路が動いてるような感じだったので、それがどう仕上がってくるのかすごく見たかった!

完成したら、ぜひプレイしてみたいです。

あと、こちらのニンジャ、多分cromebookを使ってたのかな。初めて見ましたが、Scratchは普通に動きそうだな〜とちょっと勉強になりました。

ニンジャ⑥

続いても初めて参加してくれたお子様です。兄弟で参加してくれました。

タブレットでの参加ということで、最初はScratchJrをやってました。少しやったことがあるということで、キャラクターを追加したり絵を描いたり。

そして、その後はScratchにチャレンジ!ネコ歩きをまずはやってみました。

ブロックを並べてキャラクターを動かす、ということには慣れてるのか、渡した教材を見ながらどんどんと作成。

出来上がったところで、タブレットからパソコンに変えて、オリジナルの作品作りにチャレンジ!

出来上がった作品は、『逃走中』のようなげーむ。

まだ途中ということでしたが、逃走者を追うハンターもしっかり作られてて、あとは点数とかクリア画面とかを作るのかな?

完成が楽しみな作品です!

ニンジャ⑦

兄弟で参加してくれたニンジャの弟さんの方です。

到着してすぐ、Zoomの画面に興味津々。オンラインで知り合いの方が映ってるのを発見して、お顔を映してみたり、手を振ってみたり。

小学生だとまだまだオンラインで何かをするっていう機会がないから、きっと珍しいんでしょうね。

プログラミングだけでなく、ドージョーに参加されるお子様には、色んなツールに触れてほしいです。

さて、ネコ歩きをやったあとは、キャラクターを追加してバージョンアップ。馬を追加して、ネコ、そして馬から逃げるというゲームを作りました。(ただスタジオで共有してくれた時には馬がいない。消したのかな?)

まだ文字入力は保護者の方にお願いしてましたが、それ以外は自分で作り上げました!

次はどんな作品に挑戦するのかなー。非常に楽しみですね。

ニンジャ⑧

ここからはオンラインで参加してくれたニンジャです。オンラインのトップバッターは、前回も参加してくれたお子様です。

前回はメクルンを見ながらシューティングゲームを作っていて、今回はその続きに挑戦しました。

途中オンラインで参加してるメンターさんに色々と相談しながら、味方・敵から弾が発射させるところまで作り上げました。

ただ、敵の弾が反対方向に飛んで行っちゃうということで、そこは次への課題かな。メクルンのシューティングゲームって、この敵の弾の動きを作るのが、結構難しいんですよね。

上下の座標の問題かな。プログラムとにらめっこしながら、ぜひ作り上げてほしいですね〜。

ニンジャ⑨

次のニンジャは大阪から参加のニンジャです。かなり頻繁に参加してくれて嬉しいですね。

愛知のニンジャに、大阪のお友達との交流の場を提供できてるって素敵だな〜っていつも思います。

さて、その大阪ニンジャが作ってくれたのが、宝物探しゲームです。

動物の裏に隠れているボールを探すようですね。

でも、「あれーどこいったー?」って、発表の時に作った本人もなかなか見つけられず。すごい難しいゲームなのかもしれないですね!

動物の大きさや、ボールの位置を調整することで、難しさが調整できるかもしれないですね。

そしてボールを発見するとスコアがアップしていくそうです。

まだ、スコアが増えた時のクリアのプログラムとかは作っていない、ということなので今後のアレンジが非常に楽しみです!

ニンジャ⑩

最後は、今回が初参加のニンジャです。

稲沢市から車で1時間半くらいのところにある、大府市から参加してくれました。前回参加してくれたニンジャのお知り合いということで、そこから繋がったんですねー。

こちらのニンジャは稲沢正明寺には初参加ですが、Scratchは触ったことがあるみたいです。途中分からないところを、オンラインメンターさんに聞きながら進めていました。

作った作品は、ニンジャ対コウモリという作品を参考に作ったものとのこと。

ボールが出てきて、それをネコがジャンプしてよける、というような作品を考えているみたいですね。

まだ途中ということでしたが、キャラクターがジャンプするところまでは出来ました。

あとは、ボールの動きを追加するだけかな。ぜひおうちでも、作品づくりの続きに挑戦して欲しいです!

さいごに

現地、オンラインのメンバで、最後に記念写真を撮りました。みんないいお顔してますね。

今回は久しぶりの現地ということで、3ヶ月ぶりに会うお友達もいたり、ワイワイガヤガヤと楽しくプログラミングすることができました。

次回は8月1日に開催予定です。

またみんなに会えるのが、すごく楽しみです。

お知らせ

現地会場で、1,100円の募金を頂きました。会場の運営費などに充てさせていただきます。ありがとうございました。

Follow me!