【開催報告】CoderDojo 稲沢正明寺 第2回(オンライン)

4月25日(土)にCoderDojo 稲沢正明寺の第2回目を開催しました。

今回は新型コロナの感染拡大防止のため、初めてのオンライン開催となりました。Zoom社さんから期間限定で提供されている、教育機関向けの無料プランを利用させて頂きました。

参加ニンジャたち

参加ニンジャは8名で、なんと今回福岡から参加してくれた子もいました。オンラインならではという感じですね。遠くのお友達とも繋がれる、ITの本領発揮という感じです。

・ニンジャ 8名
・メンター 4名(チャンピオン含む)
・ねこちゃん(が、チラチラと写り可愛かった)

8名のうち、プログラミング経験ありだったニンジャは3名で、その3名は第0回目、第1回目にも参加してくれたニンジャです。続けて来てくれてうれしい!

プログラミングの時間

作品作りの時間では、Scratchを使ったことがあるニンジャは、『Scratchコーディングカード』を使ってプログラミング。Scratch初めてって子が多かったので、今回は少し講義形式でテキストを使い説明しました。

「これはどうやるのー?」「そのブロックなーい」という声が飛び交っていましたが、なんとか『ねこが走りまわる』『マウスポインタに合わせて、ねずみがうごく』というプログラムを作ることができました。

チャンピオンのプログラムは、ねずみではなく、色々ありバナナになった

ただ説明に1時間くらいかかってしまい、自由にアレンジしてみようという時間は5分くらいしか設けることができず。時間配分は次への課題ですね。

発表タイム

最後に20分くらい、作ったプログラムの共有をみんなで行いました。5分くらいしかアレンジ時間は無かったはずなのに、ニンジャたちはさすがですね。ネコが恐竜に変わったり、ピカピカと光ったり、さまざまにアレンジを加えていました。

こどもの柔軟な発想にビックリ。ただ、スクリーンショットがうまくできず、記録できなかった。Zoomの録画機能を使えばよかったと少し後悔。。

今回はメンターにもプログラムを組んでもらったんですが、さすがって感じですね。すごい、という声がニンジャから聞こえてましたよ^^

さいごに記念撮影(スクリーンショット)しておわり。

あっという間の2時間だったと思います。楽しかった、また参加したいといってもらえて、すごくうれしかったです。外出自粛でなかなか遊びにいけない中ですが、こうやってお友達と繋がれる場を作ってあげられたのは良かったなと思います。

それにしてもオンラインでの学びはいいですね。非常に可能性を感じました。

次回は、5月23日(土)に開催予定。ご参加をお待ちしています☆

Follow me!