【オンライン開催】CoderDojo 稲沢正明寺 #26

CoderDojo 稲沢正明寺は、2022年1月22日に第26回目を開催しました。

この日の前日に新型コロナ感染症対策として、まん延等防止措置が愛知県に適用されたことを受けて、急遽オンラインのみに変更しました。

現地でお申し込みいただいた方には非常に申し訳ない思いでいっぱいでしたが、子どもたちやメンターの健康第一!

ご理解をいただき変更させていただきました。

今後も新型コロナの状況に応じて、柔軟に対応していきたいと思います。

参加ニンジャ

今回は7名のニンジャにご参加いただきました。

ただ、途中でネットワークが落ちてしまったのか、最後は6人でしたね。

  • ニンジャ  7名
  • メンター  4名

また、今回は別のドウジョウのメンターさんに参加していただけました。

近隣のドウジョウの方とは、今後も交流していきたいですね^^

ニンジャ①

チャンピオン家のニンジャです。今回はWeDo 2.0にチャレンジしました。

この WeDo 2.0 はレゴブロックを使ってプログラミングができるという教材ですね。

https://legoedu.jp/wedo2/

ブロックを組むのと、プログラミングが一緒に楽しめていいですね。

まずはブロックでロボットを制作。今回「科学探査機マイロ」というのを作ったみたいです。

そしてプログラミング。

Scratch Jrのような画面で、ブロックを組み合わせていくだけ。

そして、完成。

センサーを使ったり、音を鳴らしてみたりと楽しそうにプログラミングしていました。

実際にモノが動くところを確認できるのは良いですね〜。

ぜひ現地で開催できるようになったら、他のニンジャにも楽しんでもらいたいです。

ニンジャ②

続いては稲沢市のお隣、一宮市から参加してくれたニンジャです。

今回は「サッカーゲームの続きを作る」とのこと。

久しぶりに作るので操作を忘れてしまった、ということで、ブレイクアウトルームを使いメンターさんにサポートをお願いしました。

キャラクターは4人いて、2人ずつ味方と敵に分かれて遊ぶゲームのようです。

発表の時に教えてくれたんですが、敵を自動で動くようにしたとのこと。

そのため、この敵をかわしてゴールを決めるのはなかなか難しそう。

左のチームが味方チームですが、

右の敵チームに弾き返されてしまったところです。

敵の動くスピードと、このキャラクターの大きさだと、ゴールを決めるのは難しい!

隙間がボール1つ分なので、1点に重みがありますねw

ゴールキーパーを追加したり、味方を増やしたりしても楽しそう。

続きが気になる作品でした。

ニンジャ③

今回初めて参加してくれたニンジャです。

Scratchで作品作りを行うということで、メンターさんから使い方をまずはサポートしていただきました。

そして作品作り。

ちらっとブレイクアウトルームを覗いたときには、ドラゴンの鳴き声を選んでいたところ。

Scratchだと、音も自由に選べていいですよね。

そして途中ということでしたが、完成した作品がこちら。

ドラゴンとケンタウルスが戦うバトルゲームを作っているとのこと。

イメージは、ケンタウルスがカミナリでドラゴンを攻撃する。

そしてドラゴンは、炎を吐いて攻撃ですね。

攻撃するときは巨大化!

効果音も付けたりして、かなり迫力がありますね。

今後はどのような作品になっていくんでしょうか。とても楽しみです!

ニンジャ④

大阪からいつも参加してくれるニンジャです。

今回は「野球ゲーム」を作ってくれました。

人物は3人。ピッチャーにバッターにキャッチャーがいますね。

そして、実行するとピッチャーがボールを投げます。

バッターの方にボールが飛んでいきますね!

そして、スペースキーをタイミング良く押すと、

ボールが見事に飛んでいってますね。かっこいい!

発表の時に工夫した点を聞いたんですが、ボールを打ったときの音について、

「iPad で動画を流して、その音を録音して使っている」

とのこと。複数の機材を使ってのプログラミング。すごいですね〜。

そういえば、今回は音にこだわるニンジャが多かったなー。

ニンジャ⑤

初めて参加してくれたニンジャで、お住まいは大阪とのこと。遠くからありがとうございます!

Scratchは経験あるということで、タブレットPCを使ってプログラミング。

バトルゲームを作ってくれました。

左のキャラクターを操作して、右の敵を倒すとのこと。

敵に近づいていってますね。

Zoomを繋いでいたPCが固まってしまったとのことで、急遽タブレットPCに変えたみたいですね。

敵キャラクターがどんな姿なのか見てみたかった!

そして、敵からの攻撃を受けたところ。それっぽく色が変わってますね。

キャラクターの色を簡単に変えることができるので、ダメージを受けた表現とかもできますね。

そして、これは負けてしまった時の様子とのこと。

キャラクターの乗ってる場所の絵も、バトルフィールドっぽくて良いですね〜。

次はキャラクターを追加してみたり、背景やステージを変えてみたりしても楽しそうですね!

ニンジャ⑥

いつもお姉さんが参加してくれてるご家庭ですが、今回は弟さんがニンジャとして参加してくれました。

Scratchコーディングカードから「ジャンピングゲーム」を作ったとのこと。

中間で発表会を行ったんですが、そのときはボールは黄色だったんですよね。

それを自分の好きな色に変えたのかな?

そのボールをジャンプして避けるというゲームです。

最高スコアは37点とのこと。100点目指せますね^^

ゲームオーバーのプログラムも作ってありますね!

途中でお姉さんニンジャがデバッグ(テスト)に来ていたみたいで、これからも2人でプログラミングを楽しんでもらえるといいなって思います!

メンター①

さあ、ここからはメンターさんの作品紹介!

ブロック崩しの要領でバーを動かして、敵をやっつけるというゲームですね。

ゲームオーバーの時の音を色々と作り変えたりしてたみたいですね。

今回音作りを楽しむニンジャが多かったこともあって、拡張機能の説明をしてくれました。

これで、ニンジャたちの音作りの幅が広がりますね〜。

メンター②

ブロック崩しをバージョンアップとのこと。

何ポイントか取ると、

レベルアップするそうです。

まだ途中とのことですが、レベルアップした時にボールのスピードを変えるなど考えているとのこと。

完成したらみんなで遊んでみましょう!

メンター③

チャンピオンです。今回はマインクラフトのプログラミングに挑戦していました。

マイクラとCode Connectionを使って簡単なテストプログラムを。

花(のブロック)を置くっていうプログラムですね。

繰り返し文とかをたくさん使えば、建物とか作れるようになるのかなー。

また色々と試してみます。

さいごに

記念撮影して終わり!

今回はオンラインのみの開催となりましたが、大阪のお子様ともつながることができて、オンラインならではという楽しみもありましたね。

現地は感染症の状況により実施したり、しなかったりを繰り返すことになるのかなーって思いますが、オンラインは毎回実施する予定なので、ぜひ遠くのお子様にもご参加いただきたいですね。

次回は2月19日(土)に開催予定です。またオンラインのみの予定ですが、ぜひご参加いただければと思います!

Follow me!

【オンライン開催】CoderDojo 稲沢正明寺 #26” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。