【素敵な作品紹介】CoderDojo 稲沢正明寺#45 現地

12/3(土)にCoderDojo 稲沢正明寺の第45回目を開催しました。

今回は名古屋文理大学文化フォーラムの研修室をお借りして、現地会場のみで開催。

前日までに体調不良でお休みの連絡が何組か有ったため、少人数になりました。

なので、ゆったりとした雰囲気の中、みんなでプログラミングを楽しみました。

参加ニンジャ

  • ニンジャ(現地) 6名
  • メンター(現地) 2名

ニンジャ①②

姉弟で参加してくれたニンジャです。

まずは弟さんニンジャです。Scratchでアニメを作ってくれました。

タイトルは「#1 かいだん」。

2人のネコの会話が進んでいくんですが、その会話は吹き出しと、音声合成を使ってましたね。

この音声合成の機械的な声がこのアニメにはピッタリ。

その理由は、実際に見てもらえると良いかなと思います…

動画にしてみたので、ぜひ御覧ください!

続いてはお姉さんニンジャです。

Scratchでプレゼントが落ちてくるという作品を作りました。

最初はサンタを描いたりしてたんですが、そこからは少し方針変更。

でも12月ということで、テーマは変わらず「クリスマス」にしたとのこと。

内容としては、上からハートのプレゼントが落ちてくる、というゲームです。

ハートも可愛く作れてますね。

そして、緑色のバーで跳ね返すといった内容ですね。受け取るイメージでしょうか。

前回もこちらのニンジャはハロウィンにちなんだ作品を作っていましたが、季節のイベントをプログラミングするのは良いですね。

来月だったら、お正月をテーマにした作品かなー。ぜひお待ちしています。

ニンジャ③

初めて参加してくれたニンジャです。

別の場所でScratchは触ったことがあるということで、今回はScratchコーディングカードにチャレンジしました。

チャレンジしたのは「キャッチゲームカード」。

赤や黄色のリンゴが落ちてくるので、カゴでキャッチする、というゲームですね。

コーディングカードの見方を少し教えてあげて、そこからは保護者の方と制作。

途中プログラムが消えてしまったりトラブルもありましたが、最後まで完成させることができました!

「リンゴの最初の場所が思ったとおりじゃない」

という質問を受けて一緒に確認しましたが、数字の記述が「全角」になってました。

この数字の「全角」トラブルはよく有るので、初めて来る子にはお伝えしたほうが良いのかなーって思いました。

また次回も宜しくお願いします!

ニンジャ④⑤

続いての兄弟ニンジャは、2人ともレゴWedo2.0にチャレンジしました。

まずはお兄さんニンジャ。

初めてWedoに触るようなので、組み立て図の見方を最初に説明。

そして好きなテーマを選び作成開始。

一度途中まで組み立てたものの、部品が違ったのか、また作り直したりしていました。

似たようなブロックが多いので、混乱しちゃいますよね。

諦めることなく黙々と作り、発表の直前に何とか完成!

作ったのは「トラック」ですね。

荷台をモータで動かして、荷台に積んだブロックを落とす、という作品です。

ギリギリでしたが、動くところまで出来て良かった!

Wedo2.0は他にもいろんな作品が作れるので、ぜひ次回もチャレンジしてみてください。

続いては弟さんニンジャ。

災害救助がテーマの作品で、ヘリコプターによって人を引き上げる、という作品を作りました。

レゴWedo2.0はやったことがあるということで、作品は早く完成。

そこからは、保護者さんと一緒に、引き上げる速さや時間を調整していました。

ちょうど良い数字を探すため、試行錯誤していましたね。

何度も何度もやり直していました。

発表では引き上げる動き、そして下げる動きが、時間ぴったりで出来ていました。

オリジナル要素で音も加えていて、災害救助の現場を表現することができましたね。

実際のモノが動く様子がプログラムを通して仕組みが分かるのは、すごく勉強になります。

またチャレンジしてください!

ニンジャ⑥

毎回楽しいScratch作品を作ってくれるニンジャです。

アニメ、バトルもの、クイズゲーム、色々なものを作って披露してくれます。

今回は「エアホッケー」のような作品を作ってくれました。

ボールが左右上下に動くので、それを跳ね返して相手のゴールに入れるという作品。

左側が味方の領域で、マウスの動きによってバーを動かしボールを跳ね返します。

そして、なんと右の敵は3つのバーを自動で動かしてます。

すごい仕組みですが、乱数を使って動きを制御しているとのこと。

結構難しかったんじゃないかなーって思います。

「規則正しくない」動きを作ることで、ゲームのレベルが一気に上がりますよね。

発表を聞いていた子供たちからも「おおっ」という声が上ってたので、すごく参考になる作品になったのかなって思います。

ぜひ皆、真似してみてほしいですね。

ニンジャ⑦

最初はScratch作品を作っていましたが、メンターがハックフォープレイを触っていたところ、「僕もやってみたい」ということでチャレンジしました。

まだまだ最初の動画を見たくらいですが、楽しかったみたいですね。

商人に話しかけると、敵が貰える?みたいなゲームを作ってましたね。

プログラムなので、何でも出来ますよねw

発表を聞いてた皆も注目していました。

あと、マップの編集にも結構時間を掛けてたのかなと思います。自分なりのステージが作れそうで、すごく楽しそうですよね。

ドウジョウでは法人プランが利用可能となりましたので、またチャレンジしてみてください!

さいごに

みんなで記念撮影をして終了。

今回は少人数でしたが、じっくりと作品を作り込むことが出来たのかなーって思います。

寒さも増して外遊びが厳しいときには、ドウジョウで作った作品をお家でレベルアップしてみてください。

そして披露してもらえると嬉しいので、ぜひ宜しくお願いします。

募金のお礼

今回現地会場にて、1,605円の募金をいただきました。ありがとうございました。

今後の活動の費用に充てさせていただきます。