【楽しい夏休みの思い出】CoderDojo 稲沢正明寺#19 現地&オンライン開催

2021年8月19日(土)に、CoderDojo 稲沢正明寺の第19回目を開催しました。

今回は稲沢市にある名古屋文理大学文化フォーラムの研修室をお借りしての現地会場と、Zoomによるオンライン会場の2つの会場で開催しました。

新型コロナの感染者が急増している中での現地開催となったため、感染防止対策を徹底し、54名定員の会場に3組だけに絞らせていただき蜜を避けるようにしました。

参加者の皆さんにもご協力いただき、大変助かりました。

参加ニンジャ

今回は全部で8人の子供たちが集まってくれました。久しぶりに登場してくれたメンターさんもいましたね^^

  • ニンジャ  8名(現地3名、オンライン5名)
  • メンター  4名

ニンジャ①

まず最初のニンジャは、今回が2回目の参加となるニンジャです。おうちでもいくつか作品を作ってたみたいで、その続きにチャレンジしました。

ゲームタイトルは『ファンタジークエスト』!

ロールプレイングゲームのようなバトルゲームですね。

スタートボタンを押すと、敵のレベルが決めれるところから。

そして攻撃か魔法かを選んで、敵の残り体力が無くなると敵が「ぐわ~」と言って勝ち。

どんどんとレベルを上げていって、レベル5になるとボス戦。でも今はまだボスがすごく弱いそうです^^;

途中何度か質問を受けたんですが、数字を入力するときに「全角」になっていたのが原因のトラブルでした。数字の「半角/全角」問題は、みんな躓くポイントですよね~。

そこをアドバイスすると、あとは自分でサクサクと作ってました。

楽しい作品ができましたね!まだボス戦以降も考えているみたいで、どのような展開になるのか楽しみですね~~。

この作品で遊んでみたい方は、こちらから。

ニンジャ②

続いてのニンジャは、ニンジャ①のご兄弟ニンジャですね。2回目の参加です。

今回はスクラッチコーディングカードの中から「ピンポンゲームカード」に挑戦しました。

まだキーボード入力に慣れていないということもあって、その部分は保護者の方に手伝ってもらってました。

ただそれ以外は自分で作ってたみたいですね。おうちでも作った作品で遊んでいるみたいで、操作には慣れてたのかな。

出来上がった作品がこちらです。

ただ、ボールが落ちてくるスピードが速いという事で、スコア1点でクリアにしたとのこと。

Scratchだとその辺りのレベル設定も簡単にできるのでいいですね。

早々と完成させたあとは、お兄さんの作った作品で遊んでました。すごく楽しそうでした。

このニンジャが作った作品で遊んでみたい方は、こちらから。

ニンジャ③

続いてのニンジャは1年以上ぶりに参加してくれたお子様です。お久しぶりですね~。

チャレンジした作品は、スクラッチコーディングカードにある「音楽を作ろう」カードですね。

このカードでは、個別に1つずつの楽器の音を鳴らしていくプログラムが紹介されていますが、こちらのニンジャはそれを全て盛り込んだ作品にしました。

プログラムを実行すると軽快なビートボックスが始まり、そして各楽器をクリックするとその音が鳴ります。

Scratchだと、色々な楽器がブロック1つで再現できるので良いですね~。このままたくさん楽器を増やすと、オーケストラみたいなこともできるかもしれませんね。

そして、実はこの作品はこれで終わりではなくて、キーボードの「b」を押すと・・・

犬が「ワンワン」と吠えながら、大きくなります!!

こういうちょっとした遊び心は楽しいですね。他の子どもたちも面白がっていました^^

でも、この犬の鳴き声も音楽として使ってしまおうっていう発想は良いですね。プログラミングだとその辺りが自由にできて素敵です。

本当は録音もしてみたかったということなので、ここからまだまだ色々と追加されていきそうですね。

ニンジャ④

オンラインで参加してくれたニンジャです。毎回楽しみなゲームを作ってくれるお子様ですね。

今回は「ドラゴンを倒すみたいなシューティングゲーム」に、チャレンジしました。

作った作品がこちらです。ネコが武器を持っていて、そしてドラゴンに向けて弾を発射。

この弾があたると、ドラゴンのHPがどんどん減っていきます。ただ、、、

当然それを妨害する小さなドラゴンもやってきます。このミニドラゴンに当たると、自分(ネコ)のHPが減っていきます。

負けてしまった画面がこちら。ドラゴンのHPが高くて、なかなか倒せない。

ということで、ドラゴンのHPを1に変更して、勝った場合の画面を見せてもらいました。

しっかりと作りこまれていて楽しいですね。

大きなドラゴンが攻撃してきたり、ネコに多彩な武器を持たせたり、色々と工夫ができそうな作品ですね。

ニンジャ⑤

こちらは大阪から参加してくれてるニンジャです。オンラインだと、こうやって離れた地域のお子様と交流ができていいですね~。

今回は「オリンピックとパラリンピックを題材にした作品」ということで、ピンポンゲームカードとオリンピック・パラリンピックを組み合わせた作品を作ってくれました。

ちょうどオリンピックが終わって、次はパラリンピックが始まる直前(パラリンピックの開会式の3日前ですね)。

その時に注目されてるものを取り入れると、お子様の思い出に残る作品になりますよね。

良いですね~、Scratchの中にオリンピック・パラリンピック会場が登場しました!!

内容は緑色のバーを使って黄色のボールを跳ね返すと、スコアが上がっていきます。

そして、点数が5点10点と増えていくたびに、「銅メダル」や「銀メダル」が表示されるような作品とのこと。

ですが、このドウジョウの時間内にはメダルと表示するところまではできず。

ですが、ドウジョウ後に作品を更新し、メダルが表示されるところまではできました、と連絡をくれました。

季節を取り入れてみたり、その時に注目されているものを取り入れたり、また自分が印象に感じたことを作品の中で表現してみるのはいいですね。

作品としても楽しいですし、「この時はあんなことがあった」と思い出すこともできる作品になりますよね。

ぜひぜひ皆にも、そういう作品にチャレンジしてほしいです。

ニンジャ⑥

こちらのニンジャは現地で参加したり、オンラインで参加したりしてくれてるニンジャです。

今回はメクルンの中にある、「オリジナルメーカーを作ろう」という作品に挑戦しました。

メクルンはこちらから。
https://mekurun.com/

この作品は、いろいろなものを自分で作り上げることができる、というプログラムです。

例えばオリジナルの車を作り上げたり、着せ替え人形を作って楽しんだりすることができます。

今回のニンジャは、オリジナルのケーキを作るという作品にチャレンジしました。

マウスを使って、白いクリームの部分やお皿をクリックすると、、

このように変えることができるのです。

ショートケーキからチョコケーキに変えることができるって言ってました!美味しそうですね。

本当は「次へ」のボタンを押して変えるようにしたかった、ということで次回ぜひ完成した作品で遊んでみたいですね。

こちらの作品で遊んでみたい方は、以下からお願いします。

ニンジャ⑦

こちらは今回初めて参加してくれたニンジャです。稲沢市にお住まいで、ご兄弟で参加してくれました。

Scratchの操作方法はもちろんですが、まずはZoomの使い方などをメンターさんから説明してもらいました。

プログラミングだけでなく、それ以外のツールも知って貰えるのはいいですね。

作った作品はこちらです。

ネコとクマと青いボールが障害物ですね。この画像だと少し見にくいですが、左上にいるヘビを操作します。

ヘビを動かして、自由に動き回るネコ・クマ・ボールから逃げます。

捕まってしまうと終了、ゲームオーバーですね。

まだボールに当たった時のプログラムができていない、ということで、次にむけてそこも作りたいですね。

あと、動き回るネコはどんどんと色が変化します。

Scratchだとキャラクターの色が簡単に変えることができて良いですよね。

どんどんと自分のオリジナル要素を足していってほしいです!

ニンジャ⑧

最後にご紹介するニンジャです。初めて参加してくれて、ニンジャ⑦のご兄弟です。

まずはネコがあるくという作品からチャレンジして、そこからそのネコから逃げるという作品に挑戦しました。

Zoomを片方のパソコンで入っているので、発表の時にはスマホのカメラで撮影して見せてくれました。

(パソコン2台からZoomにログインする、あるいはScratchのアカウントを作って、作品を共有するのが良いかなと思いました)

4匹のネコさんを作ったとのこと。カラフルで素敵ですね。

いまは画像なのでわかりにくいですが、実はネコたちが変わった動きをしてて、まるで円を描くように動いているんですねー。

いつも真っすぐに動かすお子様は多いんですが、少し変わった動きをすることで、より難しくなったり、あと楽しさも増したりしますね。

「不規則な動きをさせる」メンター陣も作品づくりの参考になりました!

さいごに

最後に現地・オンラインの子と一緒に記念撮影。「カメラがなくて残念」ってチャットに書いてくれたオンラインの子も、気持ちはすごく伝わってきたよ!

今回は現地・オンラインの両会場を使いプログラミングを一緒に楽しみました。

課題として感じたのは、最初にScratchのアカウントを作ってもらう事と、メールアドレスの認証を行っておいてもらうと良いかなと思いました。

作品を共有して遊ぼうっていう時間があるんですが、そういう時にちょっと困るからです。次回から、初めて参加する子には個別に事前に声をかけるようにしようかな。

あとはScratch以外のことにもチャレンジしたいですね。次回時間があればmicro:bitにチャンピオン自身が挑戦してみます!

次回は9/18(土)に開催します。次はどんな作品に出会えるかな^^

お礼

会場にて800円の募金を頂きました。ありがとうございました。会場の費用など、子供たちの為に有効に使わせていただきます。

Follow me!